読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE make SMILES

「笑顔は笑顔をつくる」をコンセプトに、誰もが「あるがままであたりまえに」過ごせる社会を目指す【田﨑】のblog。

求ム!物件!

どうもMeet the Other! は暗礁に乗り上げたぞ、というエントリをしてから1カ月が経ちました。
違うな。暗礁に乗り上げるのは出航した船だけだから、「錨(イカリ)を上げられなかった」が正解ですね。
手を組めそうでフラれてしまったチームを応援できなくなった自分の小ささに辟易しつつ。

自分に仲間ができないのは、やはり行動がないからとしか思えないのです。
この間も、賛同の声を頂く機会があり、自分の想いは間違ってはいないという確信と、いつまでも形にできない不甲斐なさとに挟まれて呻いています。

そして、もう何度となく抱いた考えがまた今よぎっています。

「プロトタイプでいいから、ハイパー児童館ぷれいすを具体化したい」

バーチャルの世界では具体化できない性質のプランなので、ハコがどうしても必要です。

今イメージしているのは、カフェが併設されているフリースペース。
現段階では自分の生活や職責は犠牲にできないので、月何回か(もちろん理想は毎週)の土曜日。

広さでいうと
・空き店舗ならコンビニくらいのスペース
・空き家なら10畳くらいの一室

立地でいうと
・段差なしでアクセスできる
・子どもがいる

期間限定でもいいんです。半年くらいはほしいけど。
原状復帰はいくらでもします。

資金はありません。クラウドファンディングでまかなえたら嬉しいけど、きっと甘いよな。

プロトタイプで試してみたいのが、
・アートの活動
・ボッチャ交流
(こういう取り組みに「Meet the Other!」の名を使う)
・どうぞのいすとみんなのテーブルの設置
・形態対応のランチ(とディナー?)の提供

ハコにかかるキャッシュが分かれば、トータルの予算も組めるんじゃなかろうか(その結果諦めざるを得なければ仕方がない)。

あ!あの人に相談してみようかな。
う〜ん、でも、どうしようかな。