読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE make SMILES

「笑顔は笑顔をつくる」で、誰もがありのままで当たり前に過ごせる社会を目指す【田﨑】のblog。

うつでも頑張ってるけど

うつであることはすでに職場の方々に自分の口で伝えてあったけど、主任から「個々の先生方が対応に困ってるというか、迷っている。書面でうつの概要や必要な対応を示してほしい」という訓示を受け、先日作成してお配りしました。

 

受け取った同僚の先生方が、それぞれどう捉えてくださったのかなど、わかるはずもありません。

 

ただ、作成する過程を通して自らの心に刻まれたのは、自分が職場に対して貢献できないまま迷惑ばかりかけているという重い事実でした。

 

書面で対応をお願いしないといけない指導員。

他所様のご子息をお預かりする場にあって、配慮を要する指導員など余計な仕事や負担を増やすばかりではないか。

 

書面の件を受けた中で、私の指導に対する心配の声も伺った。

「指導がキツすぎることがあるんじゃないか」

無意識に身体のキツさが指導の方向まで狂わせていたら。

 

そのように考えると苦しい。

このまま勤務を続けること自体が不安になってきました。

 

実は昨年、今年度に向けて、力試しに1社だけ中途採用の面接を受けました。

一次面接を終え、まずまずの手応えを感じていたものの、一次で落選。

 

そして先日、ハイパー児童館実現に向けてビジネスコンテストにエントリーしました。

想いの丈をぶつけた実感がありましたが、一次選考を通過できませんでした。

 

これらも、正直にうつだと打ち明けたからなんじゃないかと勘繰り始めています。

そんな自分のみっともなさに反吐も出ますが。

 

うつでも頑張ってるけど、うつは頑張っちゃダメなんだよね。

頑張らずに仕事は続けるなんて、やっぱり至難の業。

育児も家事も夢もある。

うつなのに、欲張りすぎなのかもしれません。

 

やっぱり、今の自分は無理をしているんだなと再認識しつつ、じゃあどうすればいいかな。

 

うつでも頑張ってるけど、それでいいのかな?