SMILE make SMILES

「笑顔は笑顔をつくる」をコンセプトに、誰もが「あるがままであたりまえに」過ごせる社会を目指す【田﨑】のblog。

撮ってもらって

「今度プロフィール写真撮ってよ」

年賀状に書いた、そんな軽い一言から始まった。

大学生の時、ボランティアリーダーとして参加したYMCA中高生のスキーキャンプ。
そのメンバー(参加者)だった江藤はんなさんが、今はフォトグラファーとして活躍している。

昨年末、髪型も変えたし、たまにはまともなプロフィール写真にしたいななんて思っている時に年賀状を書いたから、はんなの年賀状に冒頭のメッセージを添えた。
はんなも快諾してくれた(と勝手に思い込んだ)ので、具体的に日程を調整して、お互いの仕事の都合がついた、とある平日の午後に待ち合わせた。

撮影の前に、ぷれいすのことについて質疑応答みたいに話をさせてもらった。
はんなの質問やツッコミどころが的を射ていて、答えに窮することさえあった。
頭の中が整理され、ちょっといい意味で冷まされた感もあり。

そして、とある公園に移動して撮影。

友達って言ってもプロだし、てか、プロの顔してるし、最初はぎこちなく。
f:id:Naofumi_T:20160318231728j:image

でも、さすがプロですよ。

顔の向きや視線を変えてみたり
f:id:Naofumi_T:20160318231937j:image

f:id:Naofumi_T:20160318231956j:image

話しかけて会話の中でとか
f:id:Naofumi_T:20160318232037j:image

なんやかや、100枚以上撮ってもらった。

さしあたり、SNSに使ってみた。

f:id:Naofumi_T:20160318232158j:image
自分で言うのも照れ臭いけど、こういう笑顔の写真は記憶にない。

f:id:Naofumi_T:20160318232306j:image
先を見ている風にトリミングして使用。

f:id:Naofumi_T:20160318231937j:image
なんとなく、これ。

おまけ
f:id:Naofumi_T:20160318232525j:image

プロに写真を撮ってもらったということ以上に、リーダーとメンバーだった二人が、社会人として対等な立場でいることを実感できたことが嬉しかった。

だって、初めて会ったはんなは中3だったもんな。

その時、「素敵な大人になってほしいなぁ」と思った相手が、そう思った以上に素敵で立派な大人になっているんだから、嬉しいし、気が引き締まる。

あと、写真を見て思ったのは、なんだか自分の父親に似てるというか、似てきたなというか、そんな感じ。
今までの自分の写真を見てもそうは思わなかったのに、なんだか不思議。

そんな感じも含めて、とても嬉しい写真ばかり。

はんな、ありがとう。