読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMILE make SMILES

「笑顔は笑顔をつくる」をコンセプトに、誰もが「あるがままであたりまえに」過ごせる社会を目指す【田﨑】のblog。

場を持つためには

戦略的かつ具体的に場を作る。そこから始める。
エリアも絞れてきている(内緒だけど)。
だったればこそ、法人格があった方がいろいろと都合がいいと考え始めている。
初めてじゃなく、改めてそう思う。

理由1
不動産として空き家や空き店舗を借りるなりして手配する際には、法人格があった方がスムース。
個人としてでは信用される見込みがない。
契約にしても、それに必要な資金の調達にしても。

理由2
兼業としてきちんとやりたい。
公務員の端くれという立場上、「職務外で個人でやってます」はなかなか通用し難いのではなかろうか。
職務時間外も公僕としての身分は変わらないからこそ、兼業として認められる、いわばお墨付きをもらうことは、後々必要になりそう。
だったら今のうちに。

理由3
箔がつく。
個人的な活動じゃありませんよ、様々な方の協力を得て事業としてやってるんですよというメッセージ。

本末顛倒と思う人もいるかもしれない。
活動が発展して法人化してだろうって。
でも、自分には目指す将来像がある。どこかで法人化は必要だ。だったら先送りする理由なんてない。ないんじゃないか?

ということで、賛同者絶賛募集中。